necoのひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS 我が家の「なんでも鑑定団」

<<   作成日時 : 2007/11/08 19:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
画像

「なんでも鑑定団」を見ていると息子が
「うちの屋根裏部屋にはお宝はないの?」と聞く。
「うちは旧家じゃなくて、休家だからないの」なんて
訳のわからないやりとりをしていたら思い出しました。
50年近く使っている「コーリン鉛筆けずり」を。
「この鉛筆けずりは、お父さんが小学校に上がった時ので、
50年もたってるのよ。だから由緒あるお宝なの。いまだに
使えるし。・・・」なんて、又訳のわからないことを言う母親に
息子は呆れ顔。
でも「コーリン鉛筆けずり」は不滅です。いままで何度か買った
電動式鉛筆けずりはいつの間にか消えて、これだけが残って
いるんです。鑑定団風に言うと、
「昔の人はいい仕事をしてましたねえ!」

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
我が家の「なんでも鑑定団」 necoのひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる